冷え性の症状を解説


冷え性改善対策研究所
本文へジャンプ

冷え性改善対策研究所のトップページへ

冷え性の原因

「冷え性とは何か?」
「冷え性の原因は?」
「冷え性の症状」
「冷え性の種類」
「女性になぜ多いのか?」




冷え性の改善・対策

◎食事

○効果的な食べ物

「陽性の食べ物」
「ネギのみそ汁」
「各種ビタミンサプリ」
「香辛料」
「熱い烏龍茶」


○身体を冷やす食べ物

「陰性の食べ物」
「甘いもの」
「季節外れの野菜や食べ物」


○効果のある食べ方

「食べ合わせ」
「レシピ」



◎衣服&履物
 
「ショーツ
「5本指ソックス」
「腹巻き」
「レッグウォーマー」
「マフラー」
「サマーブーツ」



◎入浴

○入浴剤効果

「漢方薬湯」
「塩風呂」
「ドクダミ湯」



○入浴方法

「足の裏」
「足湯」


○入浴後の過ごし方

「野球ボール療法」
「塩ぬり療法」




◎運動

○ウォーキング

「冷え性によい理由」
「適したコース」
「歩き方」
「服装」
「グッズ」
「靴の選び方」
「3大タブー」
「ウォームアップとクールダウン」



○運動&体操

「背伸び運動」
「アキレス腱伸ばし」



○マッサージ

「焼き塩マッサージ」



◎ツボ

「足のつけ根」
「健康ハンマー」
「掃除機吸い玉療法」
「青竹踏み」
「使い捨てカイロ療法」



◎漢方薬

「体質別の漢方薬」
「海馬補腎丸(かいばほじんがん)」
「瓊玉膏(けいぎょくこう)」
「四物湯(しもつとう)」



◎アロマテラピー

「アロマテラピーとは?」
「ハーブとアロマの関係」
「アロマの取り扱い方法」
「アロマの保存方法」
「使ってはいけないアロマ」
「おすすめのアロマ」




◎その他

「扇風機」
「足裏日光浴」



>冷え性の症状を解説


冷え性の症状について


こちらのページでは

「冷え性の症状」

について説明しています。

「冷え性」の症状


 

 「冷え性」になると、手足が冷えるだけでなく様々な症状が出ます。

 そこで、下記の症状と自分の症状を照らし合わせ、自分は「冷え性」なのか?そうじゃないのか?という事を確認してみてください

 


 

◆頭痛・肩こりがひどい


 

 「冷え性」がひどくなると血の巡りが悪くなり、頭痛やひどい肩こりに悩まされるようになります。肩こりに至ってはマッサージをしてもなかなか改善する事はなく、次第に頭痛の原因にもなります。

 


 

◆すぐ風邪をひく


 

 神経体温を調節する自律神経が弱っている為です。適切な体温調整できない為、身体が弱りやすく風邪をひきやすい体質になります。


 

 

◆腹痛や下痢が多くなる


 

 身体の冷えと共にお腹も冷え、下痢や腹痛が多くなります。

 


 

◆集中力が低下する


 

 物事に取り組む意欲や集中力が低下し、やる気がなくなります。

 


 

◆アレルギーや肌荒れがひどくなる


 

 代謝が悪くなる為、吹き出物やアレルギー等で肌荒れが目立つようになります。


 

◆胃がもたれやすくなる


 

 自律神経が弱っている為、消化液の分泌を抑制してしまい、食べ物をうまく消化できなくなり、結果として胃もたれを引き起こしてしまいます。


 

◆生理不順が起きる


 

 自律神経の不調によりホルモンのバランスが崩れ、生理不順を引き起こします。 


 

◆体力がなく疲れやすい


 

 毛細血管が収縮してしまう為、酸素を運ぶ力が低下し、貧血やすぐにダルくなってしまったりするなどの症状を引き起こします。


 

◆夜眠れない


 

 手足が冷えてしまい、集中して眠る事が出来なくなる場合があります。





関連ページ

冷え性とは何か?を解説
冷え性の原因は?を解説
冷え性の種類を解説
冷え性は女性になぜ多いのか?を解説


冷え性改善対策研究所 | 冷え性改善に役立つ62の対策方法

冷え性改善対策研究所のトップページへ
 
リンク集

冷え性wiki


 Copyright©2006 冷え性改善対策研究所 All Rights Reserved.